ニュース

お知らせ

2020.07.21

弊社サービス利用企業に関する報道について

一部メディアにて報じられております内定者SNS内でのパワハラに端を発する内定者自殺事件に関しまして、お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。

弊社サービス内においてハラスメント行為が行われたことは極めて遺憾であり、日頃より弊社サービスをご利用いただいているユーザーの皆さまをはじめ、取引先、株主など関係各位に多大なるご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
「エアリーフレッシャーズクラウド」は内定者の状況をリアルタイムに把握し、個別にきめ細やかなフォローを可能とすることで、入社に際しての不安を解消し、前向きな入社を実現することを目的とした内定者フォローツールであり、そうした趣旨から内定者の状況把握を実現する機能を実装しておりますが、弊社サービスがこのような利用に用いられたことは、慚愧の念に堪えません。

弊社といたしましては利用企業に対して当該サービスの利用規約遵守の徹底を改めてご案内するとともに、機能の悪用を防止し、違法行為やハラスメント行為をはじめとした行き過ぎた指導が行われないよう、注意喚起および周知徹底に努めてまいります。
また、ハラスメントに該当する投稿に対して、人事部門責任者やコンプライアンス担当部門の連絡先をあらかじめ登録し、アラートを出す機能の実現可能性を検証しております。

今後もユーザーの皆さまをはじめ、お客様により安心してサービスをご利用いただけるようサービス開発に取り組んでまいります。

本件に関する当社の対応

利用規約の見直しを実施し、一部改定を行いました。また利用規約の更新を含め、利用企業に対し案内を送付致しました。
・ハラスメント行為に対する措置を追記
第12条(遵守事項)11項ならびに第26条(本規約違反等への対処)1項2号を追加し、本サービス内でのハラスメント行為を禁止事項として明記し、本条に違反もしくは違反したおそれがある場合に、適切な第三者機関へと通報を可能にするものと致しました。

サービス内にてハラスメントに該当するもしくはそのおそれのある投稿がされた際、あらかじめ登録された人事部門責任者やコンプライアンス担当部門に対し、ハラスメント行為もしくはそのおそれのある行為が確認された旨の通知を行う機能を、拡張機能として提供開始いたしました。

2020年12月23日内容更新

  • エアリーフレッシャーズクラウド
  • エアリーダイバーシティクラウド
  • エアリーエデュケーションクラウド
  • エアリーエンゲージメントクラウド
  • エアリー for アルムナイ
  • エアリー for キャンパス