ニュース

プレスリリース

2020.03.17

~新型コロナウイルスに伴う企業の新卒採用・新入社員研修動向を調査~
エアリーエデュケーションクラウドを無償提供

600社80,000ユーザー以上に対し、人事課題解決に特化したコミュニケーションプラットフォーム「エアリー」を提供するEDGE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐原資寛、以下EDGE)は、EDGEの顧客に対して新型コロナウイルスに伴う新卒採用・新入社員研修に関する動向を調査(以下、本調査)し、86法人から回答を得ました。本調査に基づき2020年4月1日より新規ご契約の法人に対して、新入社員研修をはじめとした研修のオンライン実施を可能にする「エアリーエデュケーションクラウド」の初期費用および月額費用1ヶ月分、動画ポータルページ作成代行サービスを無償提供し、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止となっている企業内研修のオンライン実施を後押しし、対面と遜色ないディスカッション環境を提供することで、企業内における教育活動継続の支援を開始することをお知らせいたします。

また本調査結果のレポートはこちらから無料ダウンロードできます。

~新型コロナウイルスに伴う企業の新卒採用・新入社員研修動向を調査~【EDGE】エアリーエデュケーションクラウドを無償提供

●コロナウイルスにより新卒採用・新入社員研修などにも多大な影響が発生

4月に控えた入社式については、3割以上の企業が予定通り実施と回答する一方、4割を超える企業が今後の感染拡大次第で、延期や中止を検討していることがわかりました。すでに延期・中止を決定している企業を含めると過半数の企業がコロナウイルスの影響を受けています。

入社式 回答割合
実施する(中止・延期は考えていない) 31.4%
リアルタイム配信やビデオメッセージなどオンラインで実施する 2.3%
オンラインでの実施を検討している 4.7%
今後のコロナウイルスの感染拡大次第で延期・中止を検討する 44.2%
延期・中止を決定している 8.1%
その他 9.3%

続いて、新入社員研修への影響については、入社式と比較すると予定通り実施と回答した企業の割合は多いものの、オンライン実施の検討、移行決定をしている企業が1割を超えています。

入社後の新入社員研修 回答割合
実施する(中止・延期は考えていない) 47.7%
オンラインで実施する 4.7%
オンラインでの実施を検討している 7.0%
今後のコロナウイルスの感染拡大次第で延期・中止を検討する 31.4%
延期・中止を決定している 4.6%
その他 4.6%

本調査では、内定者フォローに関する項目についても質問をしており、通常10月に実施される内定式についても過半数の企業が「今後の動向次第での延期・中止を検討する」と回答しており、影響長期化を見越して対応を準備していることが伺えます。

内定式 回答割合
実施する(中止・延期は考えていない) 25.0%
オンラインで実施する 4.7%
オンラインでの実施を検討している 7.0%
今後のコロナウイルスの感染拡大次第で延期・中止を検討する 54.76%
延期・中止を決定している 1.19%
その他 19.05%

企業の新卒採用および新人研修にも、少なからず影響を与えているコロナウイルスですが、こうした緊急時の対応力で企業の真の姿を就職活動中の学生に見極めてほしいという企業側の声を聞くことができました。

製薬業界 新卒採用担当者

「こうした緊急事態にこそ、企業の体質や学生との向き合い方が問われていると思います。学生さんはこういった事態だからこそ、それぞれの企業の体質や意思決定のスピード、エアリーフレッシャーズクラウドのようなITツールを導入し、学生のみなさんを守ろうという姿勢を取っているかを見極めて欲しいと思います」


EDGEでは、企業の新卒採用、内定者フォローを支援するサービスとして、「エアリーフレッシャーズクラウド」を提供しています。導入企業においては学生の安全を第一に考え、会社紹介資料や動画を本サービス上で展開し、先輩社員や人事担当者との連絡もオンラインで完結できる体制を整え、対面でのイベントをオンラインに切り替える動きも出ています。本調査では、この他にインターンシップ、企業説明会、選考、内定者懇親会、社内研修についても同様にアンケートを実施いたしました。詳細なデータが必要な場合はEDGEまでお問い合わせください。

●エアリーエデュケーションクラウドとは

エアリーエデュケーションクラウドは、600社以上の導入実績を誇る人事課題解決に特化したHRテクノロジー「エアリー」シリーズの中核サービスです。研修前後のフォローやOJTなど人財育成の現場で活用いただくことを目的に、日報等の共有機能、eラーニング、動画や漫画等による研修コンテンツの搭載、研修に関する案内の効率的な配信や、事前事後課題のオンラインでの提出管理を実装し、ユーザーはスマートフォンのアプリやPC、タブレットから簡単にアクセスできるため、専用の設備も必要ありません。研修受講後には受講者同士がコミュニケーションをとることができるタイムライン機能も備えており、集合研修をオンライン化した際に発生する「双方向コミュニケーションができない」という課題も解決することが可能です。

●無償提供の範囲について

本調査結果より、企業における研修においても、コロナウイルスの影響があることから、2020年4月1日より2020年4月30日までにエアリーエデュケーションクラウドをお申し込みのお客様に限り、以下の費用について無料といたします。

・エアリーエデュケーションクラウドの初期費用(初期設定をEDGEに依頼される場合のサポート費用は別途有償にて申し受けます)
・エアリーエデュケーションクラウド月額費用1ヶ月分(月の途中から利用開始された場合は、無償提供となるのは、開始月の月末までの利用料となります。利用人数は最大100名までとし、それを超える場合には、100名分の利用料と当該利用人数での利用料との差額を申し受けます)
・動画ポータルページ作成代行サービス(弊社にて有しております画面デザインでの納品となります。装飾等を追加、カスタマイズする発生する際には、別途作業費が必要となります)

●お申し込み、お問い合わせ方法

エアリーエデュケーションクラウドのWebサイト(https://airy.net/education)内のお問い合わせページより、必ずご連絡事項の欄に「無償提供について」と記載した上でお問い合わせください。
EDGEより提供条件を提示した上で、専用のお申し込みフォームよりお申し込みいただきます。

●調査レポートのご提供について

レポートダウンロードページより必要事項をご記入ください。弊社担当よりレポートをメールにて送信させていただきます。

  • エアリーフレッシャーズクラウド
  • エアリーダイバーシティクラウド
  • エアリーエデュケーションクラウド
  • エアリーエンゲージメントクラウド
  • エアリー for アルムナイ
  • エアリー for キャンパス