ニュース

プレスリリース

2017.10.19

EDGE、女性活躍推進支援を強化を目的に 夫婦会議ツール『世帯経営ノート』での代理店販売を開始

EDGE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐原 資寛)は、女性活躍推進支援の一環として、Logista株式会社(本社:福岡県福岡市、共同代表CEO:長廣 百合子、共同代表COO:長廣 遥)のサービスである、夫婦会議ツール「夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート」の代理店販売を開始いたします。家庭へのコミュニケーション支援サービスの販売により、女性活躍推進支援をさらに強化してまいります。

世帯経営ノート

サービス強化の背景

女性活躍推進法が施行され、各企業で取り組みを行うなかで、当社サービス「エアリーダイバーシティ」では、育児休業からの復職支援を中心とした女性活躍支援を行って参りました。その中で企業からは、女性本人に対する支援だけでは十分ではない、という声も挙がっています。今後さらに女性活躍推進を進めていく上では、“従業員の家庭を含めた支援策”が必要となってきています。
その流れも受け、当社では夫婦会議ツール「世帯経営ノート」(発行:Logista株式会社)を取り扱い、従業員のパートナーも含む家庭への支援を強化。子育て期従業員の「仕事も家庭も両方大切にしたい」気持ちに寄り添い、女性が復職後も長期間にわたり働き続けられる環境作りをお手伝いいたします。

【夫婦会議ツール】世帯経営ノートについて

「家庭も仕事も両方大切にしたい」「もっと夫婦で協力し合えたら」そんな子育て期のパパ・ママの声をもとに開発された夫婦会議ツールです。家事や育児、働き方のことなど、夫婦間の考え方や行動にすれ違いが生じ易くなるだけでなく、産後うつや虐待などの「母子の命に関わる危機」や、産後クライシスからの「離婚の危機」に発展することもある産後の時期に、夫婦が互いに協力・信頼しあえる関係(パートナーシップ)を築いていけるように作られました。家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、余暇時間、美容と健康、祖父母との関係など、テーマごとに設定された質問や例題に夫婦で回答する内に、大切なことを前向きな気持ちで対話できるようになっていきます。

※ 「世帯経営」とは、わたしだけでなく“わたしたち”で未来を創るという姿勢で世帯の共同経営者である夫婦の理想をカタチにする思考法です。「世帯経営」を夫婦会議の基本姿勢に取り入れていただくことで、対話がスムーズに。「僕が、私が」とお互いの主張を競い合う関係から「私たちとしてどうしていきたいか?」という視点で対話を進めていく関係を築いていくための考え方として提案しています。
※ 「世帯経営」はLogista株式会社の登録商標です。(登録第5898897号)
※ 「世帯経営ノート」は「平成29年度福岡市トライアル優良商品」に認定されています。

Logista株式会社について

設立   : 2015年7月7日
資本金  : 5,000,000円
代表   : 共同代表CEO(妻) 長廣 百合子、共同代表COO(夫) 長廣 遥
本社所在地: 福岡県福岡市中央区天神2-3-36 ibbfukuokaビル501 ibb TenjinPoint内
URL    : https://www.logista.jp/
事業内容 :
1.「夫婦会議」推進事業
・妊娠期からの夫婦のパートナーシップを応援!「産後夫婦ナビ」の運営
・夫婦のパートナーシップを強めるコミュニケーションプログラム及びツールの開発・販売
(1)夫婦会議プログラム 両親学級「世帯経営セミナー」
(2)夫婦会議ツール「夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート」

2.子育て期に働きやすい「職場」、暮らしやすい「地域」づくり事業
・企業、地域向けの「子育てにやさしい職場・地域」に向けたコンサルティング、ブランディング
・講演・イベント・セミナー・研修の企画、開催及び運営
・広告業(子育て世代向けの求人・商品・サービスなどの広告企画)

  • airy
  • エアリーダイバーシティ
  • エアリーフレッシャーズ